徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

いよいよだ❗

更新するヒマがなかった10日間の間に、岡田くんがらみでは、関ヶ原の本ビジュアルが解禁されたり、USA 修斗のシューターとやらに昇進してたり、アルバムの発売が発表されたりと、忙しかった。

 

わたしと言えば、意外と重症だった左鎖骨のズレで未だに通院中。

 

そんななかでも博多座に中村芝かん(習に元、スマホでは出てこなかったわ!)の襲名披露公演を、わたしの母と一緒に観に行ったりしてた。

 

そして、長男が何だかんだで17年くらい続けている知的障害者の劇団の公演もあったりと、毎日バタバタだ。

 

歌舞伎って面白い*1

今回は花道の横の席だったから、すごく楽しかった。

しかんさんの息子さんたちも素敵だった😃✌

 

知的障害のある息子は、自分で楽しみを見つけるのは難しい。 

でも、劇団の活動をするようになって自分に自信を持つことができてきたように思う。

もっとも常に保護者が付いていなければならないとこが、ちょっと大変なんたけど。

だって、毎年一才ずつ年取ってるし…💧

それでも本人がやりがいを感じて頑張ってるから、もうちょっとわたしも頑張るつもり。

来月は石川県に行きます。

あちらの障害者の皆さんと楽しく交流してきます😊

 

と、なんやらかんやらで忙しくしてるといいんだけど、ふとした瞬間に押し寄せる不安😖

もちろんコンサートの当落に関して。

 

でも、この不安はわたしだけじゃないよね。

申込んだ方たち、みんなそうだよね。うん。

 

 

 

 

 

*1:o(^∇^)o