読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

腰痛ばばあの思い出ばなし その1

土曜日の朝、ストッキングを履こうとしたら腰に嫌な違和感を感じ、その後だんだん痛くなってきて、今日ですでに5日目。

 

土曜日は午前中仕事だったので病院に行けず。

日曜日月曜日は連休で、当然病院に行けず。

やっと昨日の朝、仕事に行く前に整骨院に行ってきた。

診察するなり、先生が一言「ズレてます!」

そうよね。

今回で3回目のぎっくり腰。

感覚でわかってたよ。

 

という訳で、今背中から腰にかけてテーピングしてます 

これでずいぶん楽チンになった。

と、喜んでたらテープ負けした。

痒い(´pωq`) 痒いよ~💦

【一難去ってまた一難】とは、このことだ。

 

そうこうしていたら、会報が届いた。

振り込み用紙とともに。

岡田くんの肩幅と、Tシャツから覗く上腕二頭筋にくぎ付けになった。

逞しすぎだから❗ 

まったくアイドル然としてないとこが、わたしのツボだと最近思う。

 

話は変わるけど、Vさんたちは今沖縄らしいですね😃

メンバー全員でってことは、何の仕事だろう❔

健くんのブログによると、このところグループの活動で忙しいらしいから、いろいろ想像しちゃいますな(*^.^*)

早く発表されないかな。

わたしも2年前に沖縄に行って、首里城やら国際通りやらを歩き回ったけど、また行きたい。

キレイな海と空をまた見たい!

お金貯めようっと👍

 

やっと本題の思い出ばなしです。

前降り長くてすみません😣💦⤵

 

わたしとジャニーズのお付き合いはけっこう長い。

小学生の頃、大河ドラマ「新平家物語」で平清盛の弟役をやってた郷ひろみさんに一目惚れしたのが始まりだった。

 

ちなみに、その頃ひろみはジャニーズ事務所所属だった。

 

当時ひろみは確か16才。

まだ「男の子女の子」でデビューする前の話である。

自分でいうのもなんだけど、この時期の郷ひろみを知ってるのは、かなりコアなファンだと思う。

ここからわたしのミーハー人生が始まった。

 

その後、その頃よくあった青春スポ根ドラマ「青春を突っ走れ」というやつに、当時20代半ばくらいだった現千葉県知事の森田健作さんと同じバレーボール部員の役で出ていた。

いくら先輩後輩という役どころでも、これは無理があるだろうと子ども心に思ってた。

 その頃のひろみは、とにかく可愛くてかなり童顔だったから尚更である。

 

そしていよいよデビューしたのだけど、コンサートを見に行ったり、しばらくの間のぼせ上がった日々を過ごした。

 

今、わたしはかなりのど近眼(プラス老眼)なのだけど、これはその頃ひろみが出るたびに、テレビに抱きつかんばかりに見てたせいだと思う。

ブラウン管の時代だからね。

ああ昭和な感じ(-_-)/~~~

 

その後、ひろみはジャニーズ事務所から移籍する。

同じ頃、わたしの思いも冷めていったのである。