読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

サムライ 岡田准一

本日二度目の更新です😃✌

何故ならば今日は仕事を休んでるから。

おばあちゃんのこととかあって、家事が溜まっていて、これがまたストレスだったのよね。

 

今日は特に洗濯を頑張りました。

今、福岡は花粉がスゴいので、全部室内干し。

洗濯物を干しながら、これまたたまっていた録画を見た。

 

まずは、「TVシンポジウム 歴史の大転換を見つめる。」

映画がちょっとくらい流れないかな…とちょっぴり期待してたけど、流れなくてもわたしはすごく面白かった。

司馬遼太郎の本はいくつか読んでるけど、関ヶ原は読んでない。

原作後読み派のわたしだけと、これは読もうかと今思ってる。

原田眞人監督のブログによると、放送ではカットされてる部分もあるらしい。

カットされてるところのお話も聞きたかったな。

 

次に見たのは、この間見逃したプロファイラーの柳原白蓮の回。

再放送を今度は忘れずに録画した。

あの時代の上流階級の娘に生まれなくてよかったと、つくづく思った。

まあ、それは絶対あり得ないんだけど。

でも、凡人のわたしには想像もつかない人生だなぁ。

晩年が穏やかだったことに救われる。

 

最後に見たのが「蜩の記」

めっちゃ凛々しい岡田三成を見てしまった後なので、なんか無性に時代劇の岡田くんが見たくて。

考えた末、蜩の記を見た。

わたし的に、この作品が一番サムライらしいと思うから😊

 

ただ、蜩の記は江戸時代の武士のお話。

関ヶ原は戦国時代の武将のお話。

同じサムライでも有りようが違う。

 

それにしても、所作や佇まいが本当にあの時代の人みたい。


f:id:riomaro:20170314160514j:image

 パッケージも渋い。

 

 

今日は見なかったけど、「花よりもなほ」も大好き💕

弱っちくて、あんまりカッコよくないサムライ役だけどね😃

 

久しぶりに自分の好きなことができた幸せな1日でした。