読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

日アカ結果…ホッとしているわたし

こんなタイトルだと殴られそう(((^_^;)

でも、本気でホッとしている。

 

それでなくても、ジャニーズだから事務所の力が動いてるんじゃないかとか言われてるし。

先日は安倍さんとの食事会で、これで岡田は最優秀主演男優賞だよな!みたいな悪意に満ちたコメが並ぶのをはらわた煮えかえる思いで読んでしまったし。

そんなの読まなきゃいいのに、なんか怖いもの見たさというか…。

 

個人的にも今回はないな!と思ってた。

だって作品賞にノミネートされてなかったから。

岡田くんの演技は素晴らしかったと思う。

特殊メークでの60代、90代の演技。

凄いよね❗

ほんとにすごい❗

 

でも、やっぱりどこか作り物感があって。

ほんとうのその年代の人にしか出せないものがあるんだろうな。

残念だけど。

 

映画ってのは脚本だけが良くても、演出だけが良くても、役者だけが良くてもダメなものだよね。

 

すべてのパズルがピタッとはまったとき、名作が生まれるんじゃないかと思う。

 

岡田くんもきっとその辺はよくわかってるはず。

今後の活躍に期待してます😃✌

まずは「追憶」「関ヶ原」だ。

もう待ちきれないくらい楽しみ(*^^*)

 

図書館戦争」以降、当然すべての出演作を映画館に観に行ってるわけだけど、仕事の関係や介護中ってことで、公開日に観に行けたことがない。

だいたい、10日から2週間後くらいになる。

「永遠の0」なんて1ヶ月以上経って、やっと観に行けたくらい。

そんな状況なので、何度も観に行くなんてこともできない。

だから、初回限定版は何がなんでも購入してる。

画質も良くなきゃ嫌だからBlu-rayに限る。

 

いつも、岡田くんファンの皆さんが落ち着いた頃、遅ればせながら映画館に足を運んでいるわたしである。

 

そんなわたしが、「エヴェレスト」と「海賊と呼ばれた男」を観に行った時に感じたことがある。

 

観客の年齢層である。

 

当然わたしもいいオバサンなんだけど、そのわたしが何この年齢層の高さ❔と驚いた。

 

わたしから見てもお兄さんお姉さん方ばかりなんである。

(親世代?と思える方もチラホラ)

しかも、そんなみなさんで席がほとんど埋まってる。

 

これって作品の話題性もあるだろうけど、岡田准一が役者として認められてるってことよね👍

だって、どう考えてもアイドル映画を観に行く世代じゃないもん。

しかも男性の方が多い。

純粋に作品を観にきた方たちだ。

 

わたしは勝手に心のなかで岡田くんに成り代わり、『ありがとうございます🙇』と感謝した。

 

実は、昨日はリアルタイムで日アカを観ることが怖くて録画をしてた。

でも気にはなるから、Twitterで実況中継よろしく次々にアップされる情報をチェックしてた。

最優秀主演男優賞佐藤浩市さん(このかたも同い年だ)が取ったということで、変な話だけど安心してしまった。

録画がちゃんとできてるかを確認して、明日ゆっくり観ようと思った時、事件が起きた❗

 

間違って消しちゃったよ~😱

戻るを押したつもりが消去を押してた❗

( ̄▽ ̄;)

わたしのバカァ😭