徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

岡田くん

私が岡田くんのファンになったのは、ひょんなことからでした。

あれは、2012年の秋、今思えぱ岡田くんの誕生日、11月18日のことでした。

北九州市に中央図書館というところがあって、
図書館戦争」ファンで、映画を観た方はよくご存じじゃないかと思いますけど、武蔵野第一図書館(関東図書基地)として撮影された場所です。

私は仕事で図書館の隣にある区役所に行かなければならなかったので、混む区役所の駐車場より、図書館の駐車場に車をとめようとしました。
そうしたら、本日貸し切りってなっていてとめられませんでした。

くっそーと思いながら、しょうがないんで他所にとめたんですが、図書館の駐車場にはトラックがたくさんとまっていて、あれは撮影機材だったんですね!
もう、言ってくれればプンプン怒ったりしなかったのにd(^-^)

で、区役所での用事が済んで帰る途中、ふと図書館の玄関口のほうをみると、
「あれっ?なんかいつもと違う!」
バリケードみたいなものがふさいでました。

あれぇ~(・_・)と思いながら職場に戻りました。

「あっ❕」
そういえば図書館戦争岡田准一主演で映画化されるってなんかで見たぞ!と思いだし、最近よく北九州市でドラマや映画の撮影が行われるので、それなんじゃないか…と思い当たりました✌
(もちろん市民に対して、ここで撮影してますよ♪なんて広報はない)

これもなんかの縁だから(わたしだけの勝手な縁ですけど)映画が公開されたら観に行ってみようと決めました。

明けて、2013年のゴールデンウィークに息子と一緒に観に行って…、
わたくし岡田准一くんに堕ちました!

それから、岡田くんを追いかける日々が始まったのでした!