徒然なるままに日暮したい ~岡田准一くんとの日々のこと

岡田准一君のこと、息子のこと、いろいろ

情報収集力❗

無い!

どう考えてもわたしには無いな!

 

いろいろなブロガーさんたちの、情報の早さにいつも驚く👀‼

わたしは、その情報のおこぼれに預かっている。

 

あらためまして感謝申し上げます🙇

 

そして残念なことに、わたしには情報活用力も無い。

 

仕方ないよね。オバサンだから😢

 のんびり頑張る😆👍❤

 

新曲の発売が発表されたとき、わたしは迷わずamazonで予約した。

セブンイレブンでの予約もあったけど、VRがなんだかわからなくて。

※昨日、バーチャルリアリティーって意味だとわかった👍

 

詳しく調べてブログに書いてらっしゃる方もいたけど、スマホと連動?

アカン😅

ムリ😢🆖⤵

あっ、でもガラケーじゃないですよ。

ちゃんとスマホ持ってます。

しかも3台目。

使いこなせてないだけです。

 

実は39symphonyのやつ、結局見れなかった。

何度もがんばってみたけど、音は出るのに映像が見れなかった。

あきらめた┐('~`;)┌

 アナログ脳はどこまでいってもアナログ脳なのだ。

 

わたしが今情報収集力を働かせているのは、もっぱらわたしたち家族にとっての最重要課題である義母のことに関してだ。

 

おばあちゃんの今後をどうするか?

 

特養やグループホームなどをネットで調べたりもするけど、やっぱり直接見学する。

そして、関係の方たちとお話するっていうことが大事だ。

 こういうことはアナログじゃないと難しいですよね。

でも、アナログゆえにいろいろな現実を見てしまい、心が揺れるのもまた真実。

 

こんな現実から少しでも離れて、夢見るオバサンに変身させてくれるのが、岡田くんという存在なんだな😳

なんつうか、岡田くんのお母様に岡田くんを産んでくれたことを感謝したい。

 

話は飛ぶけど、勝手に尊敬して情報を仕入れさせていただいているブロガーさんがいる。

 

その方は、お忙しい仕事をこなし、また不登校のお子さまを抱えながら、毎日ブログをアップされている。

それもいろんなところにアンテナを張って。

心のなかではきっといろんな思いが渦巻いていらっしゃるだろう。

わたしと同じように岡田くんが心のオアシスとなっていると思う。

 

というか、わたしなんかよりよっぽど大変な毎日だと思う。

 

 

今朝は、病院で長男の薬をもらうため、いつもより少し遅く家を出た。

おかげで、普段はまったく見ることのできない「あさイチ」を少しだけ見れた。

 

東日本大震災熊本地震で被災された皆さんの支援をされている方たちを取り上げていた。

 東日本大震災から、もうすぐ6年になるけど、まだ仮設住宅で生活されている方たちがいる現状。

熊本だって復興への道のりは遠い。

 

福岡県は熊本県のとなり。

あの日ダンナ、わたし、息子のスマホタブレットが一斉に緊急事態を告げた。

熊本には比べるべくもないが、わたしたちのところも揺れた。

ほとんど地震が起きることのない北九州市で。

 

人間生きてるといろんなことが起きる。

上を見ても、下を見てもキリがない。

わたしなんかまだまだ甘い。

そんなことをふと考えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ささやかな幸せ😆🍀

今日の福岡県はpm2.5の数値が最悪だったらしい。

朝からどんよりしてて、何となく喉がいがいがする感じ。

これはpm2.5が降ってる証拠。

 

ちなみに福岡県の天気予報には、pm2.5情報ってのがある。

花粉情報は全国的にあると思うんだけど、これは珍らしいんでしょ?

 

うちの末息子はSkypeとやらで日本全国あちらこちらにお友達がいるらしくて、pm2.5情報なるものがあることに驚かれた! と言ってた。

わたしもびっくりした!

 

北九州市在住のわたしが子どもの頃は、公害問題真っ只中だった。

その後、北九州市は公害を克服し環境都市と呼ばれるようになった。

良かったと思ってたら、今度は大陸の方からpm2.5がやって来るようになった。

 

ほんと

冗談じゃねーよ(≧Д≦)

わたし、きっと早死にする。

そんな気がする。

 

ここまでだと、なんでタイトルが

ささやかな幸せ😆🍀 なんだ?って感じだけど、

幸せなんですよ。

喉は若干痛いけど…。

 

それは、先日amazonに注文してた

「SP 革命前日」が届いたから😊

まだ、岡田くんを意識してない頃だったけど、SPは好きだったんでこれもテレビで観てた。

ずっともう一度観てみたいと思ってて、今回やっと購入できた。

 

図書館戦争以前の岡田くんの出演作や、V6のコンサートのBD、DVD を1、2ヵ月に1作ずつ集めることが、ここ最近のささやかな幸せなんである。

 

この前買ったのは「ディアフレンド

岡田くんがめっちゃ若い。

このドラマで緒形拳さんに、「役者に向いてる。続けた方がいい。」って言われたんでしたよね。

 

その前は「livetour2011Sexy.Honey.Bunny!」 

…フルでいうと長いな👌

てな具合で、気がつくとけっこうなコレクションになった。

まだ持っていないものもあるので、これからも少しずつ集めていこうと思ってます。

 

で、今日はおばあちゃんがダンナの妹のところに行ってて、ダンナは飲みに行ったという、なんというタイミングの良さ( *´艸`)

今からゆっくり見ようっと❗

 

ちなみに次に欲しいのはこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館戦争が好き💘

f:id:riomaro:20170211085630j:image  

雪です。

寒いです🌁⛄🌁。

九州は南国と思ってらっしゃる方もおいでかと思いますが、福岡県は日本海側気候なので、そこそこ寒いし、雪もたまに積もります。

まあ、5㎝くらいの積雪だけど。

むかし、3月の北海道に旅行に行ったことがあって、外の寒さは言うまでもないけど、参ったのが室内の暖かさ。

あったかいを通り越して暑かった❗

生まれも育ちも九州なので、当たり前と思ってたけど、九州は室内が寒いです。

暖房器具が最低限しかないからかな?

 

話は変わって、原作のある映画やドラマの場合、原作は先に読みますか?

それとも、後に読みますか?

わたしは、圧倒的に後読み派です。

 

というのも、先に読んで期待しまくって

ガックリ😖⤵したことが何度となくあったから。

 

例えば、映画化された「どろろ

映画公開前にたまたまノベライズ本を読んだ。そうしたらこれが面白くって。

めちゃくちゃ期待して映画を観に行って、めちゃくちゃがっかりしたってことがあった。

 

また「天地人」を読んで大感激して、これまためちゃくちゃ楽しみに大河ドラマを見始めたら、「あれ?なんか違う。」

だんだん観なくなった。

 

どちらも主演が妻夫木聡さんだけど、別に他意はない。

脚本や演出に問題があったんだろう。

あくまでもわたし個人の意見だけど。

 

こういっちゃあなんだけど、原作のない「軍師官兵衛」の方が面白かった❗

それでも視聴率は天地人の方が高いのよね。

これはテレビの視聴の仕方が、ここ何年かの間に変化したからだと思う。

わたしも最近はほとんどリアルタイムでテレビを見ないからなあ。

 

 で、やっと図書館戦争です。

 

以前にも書いたことがあるけど、撮影現場の前の通りをたまたま車で通りかかり、興味を持ったので息子を連れて映画を観に行った。

 

その時は撮影が行われていた訳ではなく、ただ現場となった中央図書館にあるはずのない門が建っているのを見て、「あっ、これ図書館戦争の撮影だ❗」と思ったのは、雑誌か何かで無意識に情報を得ていたのだろう。

 

ぶっちゃけると、図書館戦争にも岡田くんにもほとんど興味はなかったのだけど、わたしの知っている場所がどのように映ってるんだろうな、ということだけだった。

 

でも、映画は面白かった‼

堂上教官はカッコよかった😍

岡田くんにというよりも、堂上教官に惚れたという方が正しいように思う。

 

それまでも岡田くんが出ている映画やドラマは、すべてとは言わないまでもけっこう観ていた。

それは作品そのものに興味があったから。

でも図書館戦争を観て、はじめて「役者 岡田准一」を意識した。

 

そして、これは原作を読まなくちゃ!と思ったわたしは、文庫本6巻を大人買いしてしまった。

一気に読んだ。

ハマった❗

半年くらいは、ほぼ毎日読んでたくらいハマった❗

当然、堂上教官は岡田くんで、笠原郁は榮倉奈々ちゃんが頭の中で動いていた。

 

最近は、図書館戦争の二次創作、SSってやつにハマっている。

素人さんが創作しているんだけど、なかにはほんとうに素敵な作品を書く人もいる。

わたしは完全に読み専門だけど、素敵な作品に出会うとウキウキする😃🎶

 

結局、わたしは先に原作を読むと、自分だけのイメージを作ってしまい、それと違っているとがっかりするというワガママなだけなんだろうな。

 

その後、改めて岡田くん出演のいろんな作品を観て岡田くんを追うようになり、その流れからV6を追うようになって現在に至る。

 

まさか、ファンクラブに入会してコンサートまで観に行くようになるとは思わなかったけど✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子とわたし

昨年、機種変してはてなブログが行方不明になる前に息子が成人式だったことを書いてるけど、その息子は末っ子で、その上に娘、またその上に息子がいる。

 

要するに長男なのだが、この息子はダウン症候群という障害を持って生まれてきた。

生まれてから今までのことを書いていると、一冊の本くらいになりそうなので省くけど、

それはいろんなことがあった。

 

障害のある息子と認知症の義母を抱えて生きる私❗ (ダンナもだけど…。)

めっちゃシビアな人生を送っている人みたいだ。

 

でも、私は仕事をし、自分の好きなことを我慢することなく生きている。 

 

岡田くんのことも然り!

落ち込むことがあっても、岡田くんのことを考えていると幸せ😃💕である。

 

そして、この幸せを息子に分けるため、またいろいろなことを経験させるため、と称して私の趣味に付き合わせている。

 

岡田くんの主演映画は有無を言わさず連れていく!

V6のコンサートだって連れていく!

好きな歌舞伎も一緒に観に行く! 

温泉♨に行く!

選挙も連れていく!

本人は何のことだかわかってないが、一応成人した大人としての義務だから。

買い物その他なんでも連れていく!

 

ただ連れ回しているだけとも言う。

 

一昨年のアニバコンにも連れていこうと思い、申し込む際着席ブロックを指定した。

成人した大人だと言ったけど、実は小学3、4年生くらいの体格しかない。

アリーナ席だとスタンディングしたとき、息子には何も見えなくなるんじゃないかと思ったからだ。

申し込みの振り込み用紙には、状態を詳しく書いた。

ひょっとすると、上手いことチケットが取れたのは息子のおかげかもしれない。

だいたい着席ブロックは舞台に近いうえ、前から2列目である。

ラッキーとしか言いようがない。

まあ正面ではないし、センターステージはいまいちよく見えなかったが、私たちの前の席にちっちゃいお子ちゃまがいたので、そこに岡田くんがやって来て、約1メートルという至近距離でマジマジと見ることができたという夢のような出来事を体験することができた。

福岡のマリンメッセは、花道の所々に階段があってスタンド席の方に来れるようになっていた。

私たちの座席の前方に階段があり、途中何度か岡田くんがきてくれたし、最後はメンバー全員が降りてきた。

 

息子は興奮して、突然

「ウォー❕」

と立ち上がり、びっくりして慌てて座らせたりした。

着席ブロックって原則立っちゃいけないでしょ。

で、その時私は心から思った。

 

連れてきてよかった( ;∀;)

 

私が好きなものを好きでいてくれる可愛い息子である。

私が台所仕事などしている時に、岡田くんのCMが始まると「ママ、岡田くん❗」と教えてくれる。

年齢だけはおっさんだけど、健常な人間の何倍もかけてゆっくり成長していく息子は、私たち夫婦の宝物である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく考えますと…

昨日更新されたにこ健(ニコ健じゃなかった。以後気を付けます(((^^;))には、昨日(つまり日曜日)に振り付けして、2日後にはPVの撮影という鬼スケジュール!とあるので、今日がPV撮影日ってことですよね❗

 

私は読解力もないらしい。

 

という訳で、もう撮影は終わったのか?

それともまだ撮影中か?

ってとこかな😃

 

ああ 勘違い( ´△`)  

 

 

 ☆お☆ま☆け☆

うちのネコズ


f:id:riomaro:20170207191713j:image

黒いのが、りおちゃん。

白いのが、まろちゃん。

2匹合わせて、りおまろです✌🆗⤴

 

2匹はとっても仲良し😃🍒😃

オス同士だけど…。

 

 

 

 

大人の○○○○

Vさんの新曲「Can't Get  Enough 」の振り付けのテーマは、“大人の○○○○”だそうで、なんかいろいろ想像しちゃいますなぁ!

 

昨日、ニコ健の更新がなかったので、忙しいのだろうと思ってたけど、忘れてただけだったんだ。

今日はPVを撮ってるってことね。

早く見たいなぁ("⌒∇⌒")

 

そして、今日は滝沢歌舞伎2017の申し込み締め切りでしたね。

 

東京に住んでたらなあ。

介護真っ只中じゃなかったらなあ。

絶対申し込んでるんだけど…。

 

18日、19日は福岡で「不惑の惑星」がありますね。

これは申し込んだんだけど、ダメでした😣💦⤵

私一人くらい潜りこめるんじゃなかろうかと期待してたけど、甘かったわ😥

 

滝沢歌舞伎のあと、坂本くんの舞台ですね😃

 

私の想像では、そのあとアルバムが出て、秋から冬くらいにコンサート❗

じゃなかろうか⁉

と思ってます。

 

 

 

本日は、ほんとうなら仕事してたはずなんだけど、おばあちゃんが風邪を引いてしまい、病院に連れていきました。

夜中にすごく咳き込んでたんだけど、本人記憶なし。

 

ゲホゲホしてるのにディサービスに行かせる訳にもいかず、結局わたしも仕事を休みました。

午前中に病院に行って、診察を受けたんだけど、お医者さんの質問にちゃんと答えられない義母。

そして、午後からは自分の家に帰ろうとバッグとコートを探してる。

思わず「風邪引いて病院行ってるのに、外に出られないでしょ!」というと、

「私が病院に行った?」との返事。

 

頭ではわかってるんです。

これが認知症だって。

でも、ダンナやダンナの妹、そして私が一生懸命やってることが、まったく伝わらないもどかしさ。

そして、これがいつまで続くかわからないモヤモヤした気持ち。

 

岡田くんが、今日撮影で頑張って踊ってる姿を想像して、私も頑張ろ🎵

 

 

 

 

 

 

 

追悼特別展『高倉健』に行ってきた❗

2日間のお休みを有効に使おうと、行ってきました「高倉健」展。

 

北九州市小倉の商業施設リバーウォークの中にある北九州市立美術館別館で今月の26日まで開催されてます。


f:id:riomaro:20170203143622j:image

 

ちなみに本館は、図書館戦争で小田原情報歴史図書館として撮影されたとこ。

私が子どもの頃、よく遊んでた場所。

ちなみに本館は今改装中で、今年の11月にリニューアルオープンだそう。

 

家からリバーウォークまで行く途中に北九州市立中央図書館がある。

ここも武蔵野第一図書館として撮影された場所。

今日も車で横を通った。

たまにここを通ると、あそこで岡田堂上教官が戦ってたんだと嬉しくなる😆

 

本題の高倉健展だけど、平日の昼間なのにけっこうな人出だった。

デビュー当時からの映画の資料や、あちこちの壁をスクリーンにして、いろんな映画のダイジェストが流れている。

 

私がわかるのは「幸せの黄色いハンカチ」以降で、それ以前は東映の任侠映画のオンパレード!

さすがに、その辺はよくわからなくて…。

 

びっくりするのは、その当時一年間にだいたい10本平均で映画が公開されているという事実。

いやぁ、スゲェな\(◎o◎)/

ほんとうに映画がなくてはならない時代だったんだなと痛感する。

 

「幸せの黄色いハンカチ」以降は、ぐっと作品数が減少する。

でも、「八甲田山」とか「野生の証明」とか「南極物語」など、ほぼ9割くらい観てる。

 

そして、「追憶」の監督である降旗康男監督作品が多くなる。

最後の作品となった「あなたへ」もそうだよね。

 

撮影の木村大作さんとのコンビでは、「鉄道員」が最後。

残念ながらこの作品は観てなかったので、「追憶」の公開前に観ておこうかな!

 

 この追悼展は、1月初めまで東京でも開催されていたので、ひょっとしたら岡田くんも見に行ったりしてないかな⁉

そうだと嬉しい😊

 

 

私の実家のある町は、高倉健さんが小学生の頃住んでた町で、健さんを剛ちゃん(本名 小田剛一さん)と呼ぶお友だちの皆さんがたくさんいた。

今ではご存命の方が少なくなっているけど、そういう意味では所縁の地だ。

私の家は何の関係もないけど、なんとなく身近に感じていたので、亡くなったとの報道はショックだった。

 

「追憶」の試写を観た高見恭子さんがブログで、岡田くんに健さんの面影を見たと書いていらっしゃった。

 

Vさんの新曲もうれしいけど、映画の公開の方がもっと楽しみかも😉

 

☆お☆ま☆け☆

リバーウォークの隣というか裏にある小倉城

前のパラボラアンテナが邪魔だけど。


f:id:riomaro:20170203151445j:image